引越しをして日当たりの良い場所へ

引越しをして日当たりのいい場所に住むようになりました。
いつ引越しが必要になるか分からない職業に就いているので
なるべく引越しが楽に行えるように生活用具を最低限にまで減らしています。
引越しの際に持っていくのは布団と机くらいです。
机や布団すらも捨てられると良いのですが
これらは生活と仕事のために必要なのでそうも行きません。
引越しをして日当たりの良い場所に出会えて嬉しいです。
窓からの景色が絶景であり、気持ちがいいです。

引越しをする時期について

引越しをする時期についてですが、多くの方はボーナスをもらった時点で引越しを考える方が多いかもしれないです。
それは、転職などを転機として引越しをする人が多いような気がするからです。
そこで、夏の時期が多いのか冬の時期が多いのかというと、冬の方が多いのではないかと感じます。
ですので、こういった冬の時期などのボーナスをもらった機会に今の職場をやめて引越しをすることが多いように思います。
そして、そういった時期に引越しをする人のほとんどが、引越し代行業者などを利用して引越しを済ませることが現代では普通になっています。

面倒な引越しは夫が担当に☆

引越しってほんと面倒ですよね…(ー_ー)!!
何が面倒って荷造りや搬出搬入はもちろんだけど様々な公共料金の手続きが私は一番面倒に感じます!!
引越しをするときも連絡しなきゃだし新しい家に着いたらまずしなきゃいけないことがそれらだし…。
しかも連絡し忘れたらガスも通っていないからお風呂も入れない!!
私は連絡忘れでそれを1度経験しています(+o+)
なので結婚した今は夫がそれらの作業を担当してくれています。
得意な人がすればいいんですよね(笑)
それに荷物を出すのも面倒…ついつい後回しにしてしまいがちです。
そうです私は面倒くさがりです(笑)
でも新しい家になるのは好き☆気持ち良いですからね☆
引越しも面倒なことを夫がしてくれるようになったのでだいぶ楽になりました☆

不意の雨に気をつけて荷造りをする

もともと少し神経質な私の性格が功を奏したのか、以前に引越しをした際、
雨に荷物が濡れてしまったにもかかわらず、中身は一切無事だったということがありました。
業者を頼らず、友人たちと少しずつダンボール箱に持ち物を詰め、
それを軽トラックの荷台に乗せて運んでいたのですが、その途中で急に雨が降って来たのです。
いわゆるバケツをひっくり返したような土砂降りで、一気に荷台のダンボール箱がびしょびしょに濡れてしまいました。
しかし、もしかするとこういう事態も起こり得るかも知れないと想定していた私は、
あらかじめ大きなビニールシート等で中の荷物に簡易的な防水措置を施した上で、ダンボール箱にそれらを納めていたのです。
その折、友人たちから「なかなかやるな」と喝采されたのは言うまでもありません。

引越で最も価格が下がる時期

引越で最も安くなる時期というのがあります。
それは二月から四月を避けて、平日の仏滅の日を選ぶと最も引越の値段が安くなると言われています。
引越業者のその時状況や、トラックの状況等で、そうでない場合もありますが、一般的には上に挙げたような条件下での引越が価格を抑える事が
出来る日時です。
仏滅は縁起が悪いと言われる日ですし、引越というのは人生の節目や門出に当たる方も多いですから、仏滅を選ぶのは避けたい方が多いです、結婚式等でも
仏滅というのは価格が下がりますし、好んで仏滅に門出、節目を当てたい人は少ないです。
それでも値段が安い方がいい、迷信や縁起とか関係無いという方なら問題なく引越し料金が安くなる仏滅を選ぶのが望ましいです。

↓↓一押しのサイト↓↓
http://xn--68jv31jfteoxbi61i.biz/

仏滅を選んで不幸になるという事はありませんし、大安でもトラブルが起こる事もありますから。。

引越しするのに友達に頼むのも多い

力のないメンバーであっても数が揃えばそれなりの戦力になるものです。
また、友達ではなく、正規の会社に依頼する場合にはまずは大手に相談してみるのも良いです。
費用など条件が飲めない場合にはより条件に合いそうなところをインターネットを利用して調べるのもオススメになります。。
続きを読む

私は初めて引っ越しをします。最初は何をしたらいいのかわからなかったのですが、とりあえずネット見積もりをしようと思いました。引っ越し業者もかなりたくさんあるので迷いましたが、とりあえず有名な引っ越し業者を三社ほど選んでネット見積もりをしました。ネット見積もりをしたら、すぐに引っ越し業者から電話が来ました。なので、日にちを指定して家に来てもらい、荷物を見てもらいました。ネット見積もりをするとかなりスムーズに手続きも出来たので良かったなぁと思います。