面倒な引越しは夫が担当に☆

引越しってほんと面倒ですよね…(ー_ー)!!
何が面倒って荷造りや搬出搬入はもちろんだけど様々な公共料金の手続きが私は一番面倒に感じます!!
引越しをするときも連絡しなきゃだし新しい家に着いたらまずしなきゃいけないことがそれらだし…。
しかも連絡し忘れたらガスも通っていないからお風呂も入れない!!
私は連絡忘れでそれを1度経験しています(+o+)
なので結婚した今は夫がそれらの作業を担当してくれています。
得意な人がすればいいんですよね(笑)
それに荷物を出すのも面倒…ついつい後回しにしてしまいがちです。
そうです私は面倒くさがりです(笑)
でも新しい家になるのは好き☆気持ち良いですからね☆
引越しも面倒なことを夫がしてくれるようになったのでだいぶ楽になりました☆

不意の雨に気をつけて荷造りをする

もともと少し神経質な私の性格が功を奏したのか、以前に引越しをした際、
雨に荷物が濡れてしまったにもかかわらず、中身は一切無事だったということがありました。
業者を頼らず、友人たちと少しずつダンボール箱に持ち物を詰め、
それを軽トラックの荷台に乗せて運んでいたのですが、その途中で急に雨が降って来たのです。
いわゆるバケツをひっくり返したような土砂降りで、一気に荷台のダンボール箱がびしょびしょに濡れてしまいました。
しかし、もしかするとこういう事態も起こり得るかも知れないと想定していた私は、
あらかじめ大きなビニールシート等で中の荷物に簡易的な防水措置を施した上で、ダンボール箱にそれらを納めていたのです。
その折、友人たちから「なかなかやるな」と喝采されたのは言うまでもありません。